CONTACT ZIPANG TOKIO 2020


オリンピック・パラリンピックには世界から多くの人々が訪れることでしょう。その機会に日本固有の風土と文化が感動を与え、同時に平和な日本の心を感じていただくためにこのサイトを立ち上げました。

 日本固有の文化は、日本の地理、歴史、気候風土、生活環境、労働、慣習、宗教、祭礼、教育、娯楽等、人々が営んできた暮らしから育まれたものです。   

 そして、その延長線上にある現代日本の「衣・食・住」についても最新の姿を並行してご紹介できればと考えております。

The Olympic and Paralympic will be visited by many people from the world.

 Given a Japan-specific climate and culture impressed with the opportunity, I launched this site in order for you to feel at the same time peaceful Japanese mind.

 Japan unique culture, geography of Japan, history, climate, living environment, labor, customs, religion, festivals, education, entertainment, etc., is what has been nurtured from the life that people have engaged in.

  And, we believe that if you can introduce in parallel the latest figure also for the "clothing, food and housing" of modern Japan that are on its extension.


/ お問い合わせはやご要望はこちらまで /

E-mail aromajinja@gmail.com

090-1742-2933( ZIPANG TOKIO 2020  編集局)



【癒しのパワースポット】としてテレビや雑誌などで注目の【ゼロ磁場 分杭峠】

心身の癒しを求めて来訪される方が多く、ガン、腰痛、膝痛、肩こり、頭痛や生活習慣病などの

治癒効果(個人の意見として)が評判となり、徐々に来訪者が増えております。

最近はテレビ、雑誌などの影響により、幸運、開運を求めて来訪される若者、特に女性が急増しております。

分杭峠は、神社、仏閣などの宗教色がない。巨木、巨岩などの目印となるものがない。などが特長ですが、

自然の中でゆったりと過ごすことが、癒しに繋がると言われています。

氣などの感じ方は様々ですが、一般的には、手の平にある「労宮」がもっとも敏感とされています。

分杭峠周辺では、歩きながら、静かに佇みながら、意識を手の平に集中してみてください。

手の平が温かく、ピリッと或いは指先が感じてくるかもしれません。

【分杭峠の位置】

ここは、日本最大の断層・中央構造線の真上に位置し、「氣」を発生する「氣場」が出来ているといわれています。伊那市長谷と下伊那郡大鹿村の境に位置し、海抜は1424m。

「従是北高遠領」と刻まれた石柱が建てられ、昔は高遠藩に属し、現在は郡境になっています。また古くから火の神様を奉る遠州秋葉神社へ至る秋葉街道の峠のひとつでした。

ゼロ磁場(相殺零場=ゼロ場)とは・・・

一般には、「ゼロ磁場」及び「気場」と呼ばれていますが、

地球表面の断層部の局所には「ゼロ場(相殺零場)」があります。

ゼロ磁場には、未知のエネルギーの集積があるといわれています。

東洋医学によると、皮膚にある「ツボ(経穴)」は、

生命エネルギー(気)の出入り口であると言われています。

地球の断層部分にも地球内部の未知エネルギーの出入り口があり、

これを「ゼロ場(相殺磁場、ゼロ磁場)」と呼んでいます。

断層の両側から、(正)方向と(負)方向の力が押し合って、局部的には零になり、零場が形成されて

この周辺に未知エネルギーが集積されやすいことが判っています。

未知エネルギーは力としてのエネルギーやラドン温泉等の低線量放射線エネルギー、

原子を構成する素粒子群等のサイ情報構成要素から構成されており、

人々の身心を活性化させ、力を与え、元気にしてくれると考えられています。

(日本サイ科学会会長・電気通信大学名誉教授 工学博士 佐々木茂美先生監修)

現在「氣場」へ通じる道路は交通規制を行い

「粟沢駐車場」よりシャトルバスが運行しています。(片道15分)

◆シャトルバス乗降場(粟沢駐車場)までは

【お車の方は…】

伊那I.Cから車で約40分

※カーナビで検索する際は、シャトルバス乗降場近くの宿泊施設「入野谷(0265-98-1030)」を入力してください。(乗降場の住所等は登録されていないと思われるため)【公共交通機関の方は…】

・JR飯田線伊那市駅=(バス「高遠線」30分)=JRバス高遠駅=(バス「長谷循環バス」30分)=バス停「粟沢駐車場」

※期間限定での運行となりますのでご注意ください。

(1日2便)

伊那市駅~高遠駅 >>時刻表はこちら(伊那市公式HP)

高遠駅~粟沢駐車場 >>時刻表はこちら(伊那市公式HP)

・健脚の方は、JRバス高遠駅から長谷循環バス「上村(かみむら)」で降車し、歩いて 「粟沢駐車場」に行くことも可能です。(約2km徒歩30分)

【お問い合わせ先】

伊那市役所商工観光部 観光課内 TEL 0265-78-4111㈹